就職対策|声で聞く面接のお手本

パソコン教室・J&Lスクール

就職対策|面接は入社試験を受ける際には避けては通れない重要なもの。そんな面接を乗り切るためのお手本を紹介いたします。

声で聞く面接のお手本

J&Lパソコンスクール > 就職対策 > 声で聞く面接のお手本

声で聞く面接のお手本

面接は入社試験を受ける際には避けては通れない重要なもの。
そんな面接を乗り切るためのお手本を紹介いたします。

お手本を参考に、自分なりの回答を考えてみましょう。想定外の質問をされてしまうとどうしても回答に戸惑ってしまいます。

これらよくあるパターン以外にもその企業特有の質問など、あらかじめ想定しうる質問の回答を考えて準備しておくことが、面接の際にスムーズに自己アピールすることにつながります。

面接は入社試験を受ける際には避けては通れない重要なもの。そんな面接を乗り切るためのお手本を紹介いたします。

  • 交友関係編
  • 社会観編
  • 自己分析編
  • 職業観編
  • 時事・一般教養編
  • 大学生活編
  • 志望動機編
  • 日常生活編


オススメ練習法

  1. まずは「質問」の音声を聞く。
  2. 自分なりの回答を考えてみる。
  3. お手本を聞いてみる

※答えを聞いたら実際に声に出して見ましょう。頭でわかっていても実際に声に出してみると上手くいかないもの。声に出して練習しましょう!


★例題

次の面接官の質問に答えてください。

質問:単刀直入に質問します。あなたにとって、友人とはどのような存在ですか。

↑こちらで、まずは質問の音声を再生してみましょう。
その後、自分が面接で質問されたらどのように回答するか考えてみましょう。
実際に声に出して回答してみるとなお良いです。


お手本音声はコチラ


※注意事項※
面接対応のサンプルを紹介していますが、求める人物像は企業によって異なります。
お手本と同じ内容を回答すれば必ず面接に通る、というわけではありません。
「自分に合った企業にめぐり合うこと」こそ、就職活動の目的。お手本を暗唱しても意味はありません。
あくまで「あなたならどう回答するか」を考えるための、参考程度にとどめてくださいね。