東京、千葉のパソコン教室はJ&Lにお任せください。基礎から実践パソコン資格取得までJ&Lがしっかりサポート!

選考の流れ

J&Lパソコン学院 > 選考の流れ

就活はまずは書類選考を突破することが条件
履歴書の選考で勝ち抜かなければなりません
面接の進行はどこまでも担当者次第です。書類選考による場合が多く、
あなたのやる気と関係なく、担当者の評価次第で面接まで進めません。

【新卒として就活する方】

大学紹介などを別にすれば、まずマイナビやリクナビ、その他のサイトに登録して自分のページを作ります。次に希望する企業にエントリーして返事を待つか、説明会に参加を申し込むかのいずれかになります。多くの場合下記の流れのようになります。

(1)マイナビ・リクナビなどへの登録
自分のプロフィールを作成

(2)希望企業にエントリーして、企業に自己PR
スポーツや部活の経験、資格などをアピール
書類審査

(3)エントリーした企業の説明会の出席オファーを待つ書類審査
大・優良企業は説明会日時などの記載がなくこちらから応募出来ない場合も多い
説明会の日時を確認して自分から申込む(企業により異なるが、こちらが一般的)

(4)会社説明会に出席する
一部の企業以外は自由応募なので原則としてここまでは進めます。

(5)面接への出席を申し込む
自分から出席を申し込む(中小企業に多い)
書類審査
会社側からの面接へのオファーを待つ(大・優良企業)書類審査

(6)面接に来て下さいとの連絡(連絡があるとは限りません)書類審査
面接日時の連絡(オファー)がなく面接に進めないことが多い書類審査

(7)一次面接に出席する
極めて多数の応募者から選考されるので 自分をアピールするものがほしい書類審査

(8)二次・三次面接に出席する
他の人より企業に貢献できる自分をアピールしなければならない書類審査

【中途の転職として就活する方】

あなたは、リクナビネクストやマイナビ転職などにエントリーして返事を待つか、ハローワークなどで、紹介をおねがいして面接を受けに行かなければなりません。説明会がある場合もありますが、多くの場合は下記の流れのように面接を待つ事になります。

(1)募集中の企業を探し面接に行く準備をする
リクナビネクスト、マイナビ転職などへの登録(自分のプロフィールを作成)
ハローワークなどに登録する

(2)募集企業にアプローチする
ネットで希望する企業を探して応募、企業に自己PRを送付する書類審査
ハローワークなどで希望する企業を探して 紹介を依頼する書類審査

(3)会社側からの面接への出席オファーを待つ(大・優良企業ではこちらが一般的)かハローワークなどから依頼し、面接への出席指示を待つ書類審査

(4)面接に来て下さいとの連絡がある
面接日時の連絡(オファー)がなく面接に進めないことが多い書類審査
書類選考だけで面接のお断りとお祈りメールが来る書類審査

(5)一次面接に出席する
キャリアや経験、資格、実績など自分をアピールするものがほしい書類審査

(6)二次・三次面接に出席する
即働ける実践力を証明し、自分の実力をアピールしなければならない書類審査

人気資格ベスト10(成人女性)
1位TOEIC・英検
2位パソコン検定
3位簿記検定
4位秘書検定
5位医療事務
6位ホームヘルパー
7位漢字検定
8位カラーコーディネータ
9位色彩検定
10位インテリアコーディネータ
中途採用面接で面接官が重要視するベスト10
年齢は!若いか!
即戦力となる技術を持っているか
前の会社でどんな仕事をしていたか
前の会社では長く勤めていたか
前の会社は大きくて立派な会社か
前の会社を円満に退社しているか
何度も何度も転職していないか
転職の間に長い間隔が開いていないか
人と仲良く一緒に働けるか
病気などの仕事の妨げになる症状はないか

今も昔も資格はパソコンと簿記が有利

J&Lパソコン学院/お気軽にお問合せください